1. BlogTop
  2. ニュース
  3. MFMAJインタビュー:「かえもん」浅草本店 今井雅文さん

MFMAJインタビュー:「かえもん」浅草本店 今井雅文さん

今回は、ミートフリーマンデーオールジャパン(MMFMAJ)もミーティングで利用しているオーガニック菜食料理の「かえもん」浅草本店でホール運営を任されていらっしゃる今井雅文さんにインタビューして来ました。
かえもんさんは、無肥料無農薬で自然栽培された野菜を中心に、肉・魚・卵・乳製品を一切使用せずにビュッフェスタイルで料理を提供なさっています。さらに、精進料理の考え方を取り入れ、「五葷ぬき」という、お肉と一緒に食すると解毒剤になるが、ベジタリアンでは胃腸をこわしてしまうことからニンニク・ニラ・あさつき・ネギ・らっきょうを一切使用せずに調理されています。
また、かえもんさんでは社員アルバイト制度をとらず、雇用ではない「フェアリーシステム」(お手伝いしてMONという仮装通貨で支払われる仕組)というユニークなシステムで運営されており、現在300人強の方がフェアリーシステムに登録されています。

それでは以下、今井さんとのインタビューになります。

●ミートフリーマンデー(MFM)の活動やチラシをご覧いただいてのご感想はいかがでしょうか。
今井さん:以前からチラシの存在は知っておりました。最初は、「何これ!」と思いましたが、活動内容を知りますと非常に分かりやすいですし、「明日から皆ベジタリアン、ヴィーガンになりましょう」といったものでしたら
拒否反応が出てくると思われるのですが、「1週間に1日だけお肉を食べるのをやめましょう」と敷居を下げることで一般の皆様にも興味を持っていただき、取り組んでみようと思っていただけるものではないかなと思います。

●どうしてチラシを置いてくださったのでしょうか。
今井さん:MFMの活動主旨に賛同できますので、全く置くことに抵抗も感じませんでした。少しでもお役に立てるようでしたらいいなと思いました。

●MFM及びMFMAJへのご意見・ご要望・期待等何かございますか。
今井さん:元ビートルズのポール・マッカートニーさんが世界に向けて提唱されているので、影響力がものすごいと思います。お肉を減らす理由の中で「動物保護」や「食肉の現実」といった点についても世界の人々に知っていただけるような活動を期待します。

●ポールやビートルズの曲で何か好きな曲はありますか。
今井さん:もともと洋楽が好きでビートルズもよく聴いていました。レット・イット・ビーやイエローサブマリン、イマジンが特に好きですね。

●オーガニック菜食料理を提供なさっていますが、お客様の反応はいかがですか。
今井さん:私達が無農薬で安心安全な菜食料理にこだわる理由として、日本の主要農産物種子法が2018年の今年から廃止され種の入手が困難になることにもあります。数少ない自然農法に取り組まれていらっしゃる農家の皆様を応援しながら日本の種を守ること、無農薬の野菜を食べたいといったお客様の架け橋になるといったことからも、かえもんがあり、皆様に喜んでいただいております。ハラール認証も取得していることから、特に海外からいらっしゃいます外国人の観光客の皆様にとりましては、オーガニック菜食料理を提供するお店がまだまだ日本に少ないことから、かえもんが救済所的な役割も担っております。インバウンドやオリンピックに向けて私共のようなお店が今後全国に広がると良いなと思います。

●最近のお客様の動向はいかがでしょうか。
今井さん:口コミや事前にお調べになられてお越しいただく傾向にあります。昼間は海外からのお客様が多く、夜は比較的日本人の方が多いです。ただ2018年2月12日を持ちましてディナータイムの一般営業を終了することになりまして、今後、15時30分以降の営業につきましては、多目的なイベント活動の場所としてご提供させていただくことになりました。

●最後に一言何かPRすることはございますか。
今井さん:そうですね。今後ディナータイムについては多目的なイベント活動の場としてご提供させていただくことになりましたので、そちらについてもいろいろお問い合わせいただけましたらと思っております。MFMAJさんのミーティングやライブイベントの際は、是非お問い合わせ下さい。また、MFMAJさんの新たな活動であります「ベジエイド」についても何かご協力できることがございましたらご相談下さい。

今井さん、本日はありがとうございました!

かえもん浅草本店 HP http://www.organickaemon.com