1. BlogTop
  2. ニュース
  3. 英国MFMサイト、内閣府食堂運営業者をサポーター欄に追加

英国MFMサイト、内閣府食堂運営業者をサポーター欄に追加

●新年早々、ロンドンより嬉しい便りです。
あのポールも喜んだ内閣府のベジメニュー導入に関連して、内閣府食堂運営業者で当方MFMAJとも協力関係にある「ニッコクトラスト」が新たに英国MFMサイトのサポーター欄に加わりました。
●日本からは、「エイタブリッシュ」がすでにレストランの部に掲載されていますが、ケータリング業者や食品関連企業の部では、「ニッコクトラスト」が日本企業として初めてのMFMUKサイト掲載となります。今回、ポールとつながったということで、これを機に今後とも同社発のベジ・ムーヴメントを期待したいと思います。
●なお、本件記事の日本語訳は以下の通りです。
「地球のため、動物のため、健康のために、『週いちベジ』を始めてみませんか」というミート・フリー・マンデー(Meat Free Monday)の活動を知り、私たちニッコクトラストは2017年、日本政府の各構内食堂の中でもいち早くベジ・メニューを導入しました。私達は、ポール・マッカートニー卿が始めたグローバルなアクションに参画できることを光栄に思うとともに、今後とも満足のいくベジ・メニューを御提供しながら、ここ日本でもMFMを広めていきたいと思っています。- 阿部圭介(カフェテリア事業部マネージャー)
ニッコクトラストは、昭和16年創業以来、「美味しい食」を通じてお客さまに「健康」と「笑顔」をお届けすることをモットーに、日本全国の民間企業や官公庁の職員食堂をはじめ、公共施設などを対象にコントラクトフードサービスを提供している総合給食会社。

【本件記事掲載ページはこちら】
https://www.meatfreemondays.com/supporter_categories/caterers/