1. BlogTop
  2. ニュース
  3. 総合給食会社「ニッコクトラスト」、ベジへの取り組み本格化

総合給食会社「ニッコクトラスト」、ベジへの取り組み本格化

●ポールも喜び英国ミートフリーマンデー(MFM)本部のサイトでも紹介されたあの「内閣府ベジメニュー」導入から早や1年が経ちました。
内閣府食堂運営業者でありミートフリーマンデー・オールジャパン(MFMAJ)のパートナーでもある(株)ニッコクトラストは、これまで様々な試行錯誤を重ねながら素晴らしいベジ・メニューの数々を考案し、さらには、日本ベジタリアンアワードへのノミネートや、英国MFMサイトのサポーター欄に日本の給食会社として初めて掲載されるなど、ベジ関連で目覚ましい躍進を遂げてきました。

●そして今般、同社は、そうした実績とノウハウを踏まえて、内閣府以外の他の食堂でもベジ・メニューを扱っていくことを社の方針として正式決定しました。
具体的には、当方MFMAJ全面協力の下、まずは今月、来週月曜日の内閣府食堂を皮切りに関東圏の各社構内食堂において「ミートフリーマンデー・ウィーク」と称して週いちベジ・メニュー(大豆ミートの油淋鶏)を提供していき、その後、6月と7月の二ヶ月間、関東80店舗に範囲を広げて「車麸油淋鶏」(6月)と「高野豆腐カツカレー」(7月)を提供していくとのことです(それぞれ数千食になる見込み)。その後、各店舗のニーズに従いながら、それぞれの構内食堂へのベジ・メニュー正式採用を随時進めていくことになるとのことです。

●今後、同社が運営する全国各地の構内食堂にも範囲を広げ順調にベジ・メニュー採用が進んでいけば、膨大な数の食事がベジとなり、そのインパクトは到底計り知れないレベルになるでしょう。そして同社は、地球や動物の未来を真剣に考え、いち早くベジ・メニュー導入に乗り出した初の総合給食会社として永く語り継がれるのではないでしょうか。

●英国MFM本部も今回のニッコクトラストの取り組みについて非常に喜んでおり、同社イベントポスターへのMFMロゴ使用を正式に許可してくれました。MFMAJとしても、ニッコクトラストの更なる発展を心より願いつつ、引き続き同社を応援していきます。
all the best !!

【参考】
①内閣府ベジメニューについて紹介した英国MFM記事
https://www.meatfreemondays.com/japanese-government-tucks-meat-free-menus/
②英国MFMサイト「サポーター」欄
https://www.meatfreemondays.com/supporter_categories/caterers/

 

【ニッコクトラストのMFMイベントポスター(4月)】